スキンケアの正しい方法


美しく健康な肌を手に入れるために、スキンケアは重要です。

それでは正しいスキンケアの方法を見ていきましょう。

スキンケア

1.クレンジングを使って化粧品や汚れを落とす

お化粧が落ちないと強くこすったりしがちですが絶対にやってはいけません。肌は非常に柔らかいのでボロボロになります。桃を扱うように優しく落としていきましょう。1回で落ちなかったら何回かに分けて優しく落とします。あまりにも落ちなかった場合、クレンジングを変えて汚れを落としてみましょう。

2.皮脂や汚れを洗顔料で洗う

洗顔料は手のひらで泡立てて、泡で洗うような感覚で行います。この時もこすってはいけません。優しく洗っても洗浄効果は充分に発揮されます。なでるように洗いましょう。これをなで洗いと言います。このなで洗いを行ったら水またはぬるま湯でよくすすぎましょう。すすいだ後はタオルで水分をふき取ります。ここでも擦ってはいけません。顔にタオルを当てて水分を取ります。

3.乾燥した肌に化粧水で保湿する

手の平に化粧水を取り、肌にたたくように顔全体に保湿していきます。この時の使用する化粧水の量ですが500円硬貨程度で十分です。叩くように浸み込ませるとマッサージ効果もあります。

4.美容液で気になる箇所をケア

美容液を使って気になる部分(くま・目尻・ほうれい線など)にすり込むように塗っていきます。化粧水で肌が濡れている状態でも大丈夫です。マッサージするようにすり込みながら塗っていきます。ここでも強く擦ってはいけません。

5.保湿クリームで美容成分を閉じ込める

美容液を塗った状態ですと美容液や化粧水が逃げていきます。そこで保湿クリームでカバー保湿していきます。ここでも優しく顔全体に塗っていきます。保湿クリームの量ですがパール1粒程度を顔全体になじませます。これでスキンケアの完成です。

洗顔

スキンケアの注意点

クレンジング・化粧水・美容液により方法は様々なので商品に従い行いましょう。そして毎日のスキンケアを続けることが大事になってきます。

関連ページ

スキンケアの正しい方法関連商品詳細ボタン