ダイエット


最近では健康のため、肥満の防止(や解消)のため、美容のために食事を制限する方が多くなってきており、男女関係なくダイエットブームです。肥満な人を減らすために農林水産省も取り組んでいるくらいで国レベルで推奨しています。特に夏は肌の露出が多いので、たるみなども気になる季節です。そもそもダイエットは短期で痩せようとすると、体重が戻る傾向(リバウンド)にあり、長期でダイエットに励むことが良いとされています。だから、

  • 夏だけ痩せたい!
  • 結婚式なのでそれまでに痩せたい!

など、期間限定で痩せようとするのは体にも負担があるので避けるようにしましょう。少しずつ痩せて行くことが負荷が少なく、理想のダイエットです。

そんな、ダイエットですが間違えた方法をすると逆効果に・・・間違えたダイエット、または、自分に合ったダイエットをこのサイトで見つけていきましょう。

痩せたい

あなたの太った原因は?

ダイエットを始める前にまずは自分を見つめて知る事から始めましょう。個人個人で太ってしまった原因はあります。自分は何が原因か?見つめましょう。食べ過ぎで太る

食べ過ぎ・飲みすぎていませんか?

食べ過ぎや飲みすぎが一番多い原因だと思います。ついつい一日の必要なエネルギーを必要以上に摂りすぎていませんか?

  • 20代の成人男性は2650kcal/日
  • 20代の成人女性は1950kcal/日

 

このカロリー以上に食べている事によって、消費されずに体内に溜まってきます。特にお酒は要注意です。アルコールは食欲を増進させます。ついつい気が付いたら食べ過ぎている、なんてことも少なくありません。

食べても脂肪分が多いものや甘いものは控えめ

甘いものついつい食べすぎてしまうってありがちですが、食べるものにも太りやすいものがあります。それはお菓子や甘い飲み物、脂肪分が多いものです。これは他のものより高カロリーのために、少しだけ食べても体内に溜まりやすいものになっています。

1日3食を基本として夕食は軽めで

食事制限よく朝食は食べれないから抜きにする人がいますが、3食取らないとバランスが悪くなり、太りやすくなる傾向あります。きちんと3食取り、夕食は軽めにすると蓄積されるエネルギーが少なくすみます。夜食など取ることは避けましょう。

 

ダイエット前には規則正しい生活を

痩せる前に自分の生活環境を考えることもダイエットへの近道です。今まで説明したように食べ過ぎ・飲みすぎなどの食事はもちろんですが、規則正しい生活も必要です。

  • 夜遅くまで起きていませんか?
  • 毎日起きる時間や食事の時間が不規則だったりしませんか?

不規則な生活

不規則な生活しているとせっかくのダイエットもバランスが崩れて、効果的なダイエットにはならないでしょう。なので今回をきっかけに生活環境も見つめなおしてみましょう。

適度な運動は必要

運動などせずに楽してダイエットや急激なダイエットなどすると、皮膚に妊娠線のような跡が残ったり、アンバランスな体型になったりと、体のバランスが崩れる原因になります。そこで適度な運動が必要になります。適度な運動を行うと代謝もよくなり、エネルギーが体内に溜まりにくくなると言われています。

運動ダイエット

ダイエットは『溜めすぎないエネルギー』と『生活リズム』そして、『適度な運動』が必要というところでしょうか。

関連ページ

ダイエット関連商品詳細ボタン